でっかいぼうさん様 
いつも楽しく拝見しています。 

今回相談がありコメントしました。 

現在、
主婦で1歳児の子育てをしています。 


私は、
幼い頃から
自分に自信が持つ事ができません。 


特に学生時代は容姿において
強くコンプレックスを抱えており、
人間関係につまづく事が多々ありました。 

容姿の自信の無さから、
周囲からの目が気になってしまい、

『人から好かれたい、
 自分を良く見せたい』

と気持ちばかり先走り、

いつも周囲から
浮いている気がして
余計に自己嫌悪に陥っていました。

 

自分の自信の無さから
最も仲良くしていた
親友を妬み言葉で傷つけ、
絶縁状態に至ってしまった過去もあります。 


こんな
自分の過去を消去してしまいたい。 


過去は消せないし、
未熟だった自分から
反省し学び成長するものですし、
人間誰だって
思い出したくない事は
あるのはわかっているつもりです。 


ですが、
子供を産んでからなぜか
過去の自分を思い出す事が
多く自己嫌悪に陥ってしまいます。 


我が子には
私のように人目を気にして
自信の無い性格になってほしくありません。 


これから
子供達の将来において、
楽しく輝かしいはずの
学生時代を多くの友達と
笑って過ごしてほしいと
心から願っています。 


自分を
心の底から認める事ができて、
自己嫌悪にならないように
する心構えなどありますか?
 





6b3fe5d8fffg

わあf坊主5



そんな
お手軽な方法はないです。

まず・・・


いけてないと思っている
現状を認め


○○のせいで

でも○○やん

せっかく○○○○してあげたのに

だって○○○


という言葉を
やめてみることを
おすすめします。

この言葉たちには

肯定的なものを

ひっくり返す作用がありますので



自己を肯定していくには


まず


日常的に使う
言葉を変えましょう。


言葉は言霊・・・




hhhhr9cc51d45





また
容姿においてつまずいた と

ありましたが・・・


この本を是非読んでみてください。






日本人はかなり容姿を気にする
生き物のようですが

その逆境を跳ね返し

どんな見た目でも幸せになれると
証明した
9人の物語です。