gggライン用_お坊さん



昨日、
大会に出る人を決める
オーディションがありました。
(吹奏楽部です) 


それで、
私はパートの全学年のなかで
一人だけ落ちました。


他にも落ちた人はいますが、
パートの全学年のなかで
一人だけ…

というのは私だけです。 




人の倍練習したり、
努力が足らなかったと
思いますがさすがにつらいです。 


さぼったツケが
まわってきたのかな?

そんなにだめだったのかな?

何のために
ここまでやってきたのかなと
悔やむばかりです。 



友達にも

「来年がある」
「上手くなってた」
「時間が癒してくれる」
「まだメンバーは確定ではない」

など

励ましてもらいましたが、
全く思えません。



親にも相談しましたが、
あんたは受かると思ってなかったと
言われもう相談したくないです。

 

辞めたいのか
辞めたくないのか

すらわからないです。 



大会まであと2ヶ月、

メンバーの人の練習を
見学しとかなければいけなくて

その上
先輩にどこが出来てなかったか
など言わなければいけません。

見学のため楽器も
触らせてもらえなくなり、
差は開くばかりです。 



自分に甘いのは
わかっています。

でももう逃げだしたいです。 




メンバーの人を引きずり
下ろしてまで、
大会に出たいとは思えません。


ですが、
やっぱり大会には出たいんです… 


支離滅裂ですみません。

どうか相談にのってください。

 

私はこれからどういう
モチベーションで
部活に行けばいいのでしょうか。





JJJR9f576796-s


わかります。

坊さんも
そういう時期あったから


自分が
人より努力して


その上


自分が人より
上手いと思うなら




いうYY2aeabacd-s


自分はやるべきことは
した


その上で


自分ではなかった


それはもう


がなかったんです。


もし
努力が足りなかったと思うのなら


努力し続けましょう。

楽器に触る期間がなくなるなら

自分なりにその時に出来る練習を
工夫して

時間を作り

レベルアップに力を注いでください。



部活に残り皆をサポートするのも
いいでしょう。



GGdc65b7664



あなたは
今とても
貴重な経験をされている



そう


GGL6b3fe5d8


ざせつです。



挫折は

挫折したことのある人間にしか
その気持ちはわかりません。


あなたは今

周りが経験できていない


挫折を


経験できているのです。


挫折を知っている人間は

必ず

人の気持ちが
わかるようになります。

人の痛みがわかります。


あなたが
部活を続け 
仲間をサポートし続けたなら

あなたに
感謝する人間が出てくるでしょう。

あなたの
存在を認めてくれる人が出てくる


ことでしょう。



そして何より
あなたは
今回の経験により

あなたの親のように


KKKK64a466ea-s

なんて

挫折した人に言わなくなるでしょう。


それだけでも
 優しい気持ちを手にいてれいる

ということです。





部活を辞めるのも
いいでしょう


しかし
FFFF

辞めたあとに
何もしないのであれば

たぶん

今のあなたのまま
何も変わらない自分



ただ

ただ


逃げただけになりますが






F



違うことを始めると

そこであなたの吹奏楽以外にあった
才能が
目を覚ますかもしれません。



辞める = 逃げる


ではなく


辞める = スタート


にするのです。