4389 d



初めまして、
いつも楽しく拝見しております。

 

こういう投稿は初めてですが、
どうしても聞いて
いただきたくて書いております。 


父が末期の癌だと分かりました。 


父は昔から病院が嫌いで、
体の限界がきてから
受診しそういう結果だったようです。 


一年前に顔色が悪いなと
思った事がありました。


でも
言ってもしょうがないなと思い、
黙っていた事を後悔しています。 


そういう後悔の念と、
まだ
若い父にもっと生きて
欲しかったという想い、
優しい父がいなくなる事への混乱と、
何だか
自分がおかしくなっています。 


正解かは分かりませんが、
幼い子供達へも状況を伝えました。


半年前に
祖母の葬儀に出たため、

死んじゃうの?
骨になっちゃうの?

と言っておりました。 


坊さんに
教えていただきたいのは、

大事な人の
死の受け止め方と、
子供達への伝え方です。 

残りの3ヶ月という時間、
毎日泣いているわけには
いかないので、

どうか、お願いします。 

乱文で申し訳ありません








kk41ba28fe



坊さんは

そんなものない




と思います。



だからこそ 

お通夜やお葬式があり
少しずつ生きている人たちに
けじめをつけていくのだと考えています。


大切な人が亡くなったら


悲しいです

切ないです

辛いです

厳しいです

寂しいです



我慢せず 
泣いてください。




そしてまだ
お話が出来るなら



沢山お話をしてください

お父さんが

今まで

生きた人生を 

生き方を



楽しかったことを

辛かったことを


聞けるだけ
聞いてください。




もうお話が出来ないのなら


周囲の人から

あなたの父親が
どんな人間だったか


どんな優しさがあったのか

どんな厳しさがあったのか

何でもいいから
 聞いておいてください。



御本人のことを知る

そして

生んでくれたこと
育ててくれたこと
など

あなたが感じている
感謝を伝える




それがきっと



いずれ


心に残る大切なものになると

坊さんは思います。





分別つかない年齢のお子さんならば
ストレートに言い過ぎると

あなたのお父さんに直接


『死ぬの?』

などと言ってしまう

恐れもあるため
どうしても伝えるのなら
病気であることだけを伝えたらいいと
思います。