4389 d







私も4人の子どもがいます。


最近、
虐待のニュースをみると
本当に可愛そうでなりません。


その子が、
どんな気持ちでいたのか
考えるといたたまれません。



私たち
大人の責任だと思いますが
具体的にどうしたら
このような悲しい事が減るのでしょうか。


漠然とした質問で申し訳ありません。








虐待はなくならないでしょう。


きっと


なくならない。






誰の責任か・・・

親なのか

社会なのか・・・

何なんでしょう・・・。




毎度毎度
今回のような事件がある度に
絶望を感じます。



厚生労働省によると



  • 体に説明のつかない傷があるなど、
    暴力行為を受けていることが疑われる。

  • わいせつな行為がなされている
  • ことが疑われる。

  • 日常的に食事が十分にとれていない、
  • 身なりが不衛生など、
  • 放置されていることが疑われる。

  • 極端な拒否、脅しなどを
  • 日常的に受けていることが疑われる。

このような事があれば
児童相談所に相談・通報
しましょう

とありますが


今回の事件では

児童相談所も介入してたし
役所も関わっていて

悲しい事件になりました。



親を叩いても

児相を叩いても

教育委員会を叩いても

何も前にはすすみません。





子どもは


社会の宝である
そして社会が親と共に
一緒に育てるもの


という意識が全体に浸透し


少しお節介だと思っても
地域で 近所で 
子ども達と
関わっていくことでしか

防げないと思います。


当事者たちに
出来る事は
少なく



本当に
少しずつしか
進んでいかない
問題だと思います。






天台宗の開いた 最澄は

『一隅を照らす』

という言葉を残しました。


この言葉の後には 


『これすなわち国宝なり』


としるされました。




一隅とは

今あなたがいるその場所。


あなたが今のその場所その立場で
ベストを尽くし照らすことで


隣が光
周りが光
地域が光
街が光
社会が光る


そして

それができる人は

国の宝だと





自分が出来る事を
出来る範囲でやり続ければ
本当に少しずつでは
ありますが
周囲が動きだすのだと
思います。


周囲を変えるには
まず
自分が少し関わり

そして


関わっているのなら
それを知らせ
伝えていくことが
大事なんだと思います。



合掌