7b2be8ee




今、
こども園の年中に
通っている娘がいるのですが、
園の対応に??
と思うことがあり、
相談させてください。



私は、
縫うなどの大きな怪我以外は
普段生活している上でも
怪我するときはするもんだと思っているし、
その怪我の原因に
相手がいることだとしても
お互い様な部分があると思っているので、
園で怪我をして帰ってきても
そこまで気にはしません。



むしろ、
娘が怪我させた側ではないのか?!
の方が気になります。




今、
怪我した時にあまり相手の
名前は言わない傾向だと
保育や児童館に勤めている方から
聞きました。



実際、
娘のこども園でも相手の名前は伏せて
『お友達に○○されて』
という風に報告されています。


以下、


ひっかき傷等軽い怪我に比べると
大きい怪我かな?と思った経緯です。



①顎に大きな青アザが出来る程の怪我をした時
→園の先生は何も知らず報告なし




②友達に押されて頭を柱の角にぶつけた時→
友達に押されて転け、
たんこぶが出来たので
冷やしておきましたと報告あり。



家に帰って見てみるとたんこぶの所が
二センチほど切れていましたが
それには気付いていなかったようでした。




③娘が友達と協力してござを敷いていたとき、
男の子がござの上に乗ったので、
まだ敷けてないからのいてと
言うといきなり目をパンチされた時→

友達にパンチされ、
赤くなったので冷やしましたと報告。




④唇を切って歯が若干揺れてるかな?の時→
自滅で転けて切れましたと報告。

実際はお友達に突き飛ばされたのが
原因で転けてたが
先生はそこに居なかったので把握せず。



ということが
年少から年中にかけてありました。



顎に関してはここまで
赤く青く腫れてるのに何も気付かなかったのかな?
たんこぶも冷やしてくれたのなら
切れてることに気付かなかったのかな?

とは思いはしましたが、

まぁ仕方のないことだと
思い大事に至らなくて
良かったと心の中で処理していました。





しかし、
周りのお母さん方の話を聞いていると、

ねこごっこをしていて
その拍子で引っ掻いてしまい、
引っ掻き傷が出来たというようなことでも、
怪我した本人にも
相手にもお互いに名前を出して
親御さんに報告しているようでして
(一度だけでなく、つねった等、事あるごとに
そういう対応のようです)

怪我はある程度仕方ないとは
思っているものの、

ここまで対応の仕方に差が
あるものなのかと
なんだかモヤモヤしてしまいます。




価値観の違いもあるので、
引っ掻き傷が必ずしも軽い怪我!

とは言いませんが、


頭を打ったり、
目をパンチされているのに
それは私にも相手にも名前や事情を言わず、
掻き傷は言うのか?

と疑問です。




年中なので、
娘に聞けば

怪我するまでのある程度の流れは聞けますが、
子供の言うことなのでそれが
必ずしも事実であるとは言い切れません。


先生がその場に居なかったとしても、
本人や周りの子供達に話を聞いて
状況が見えてくることもあると思うので、
相手の名前が言えなくても
状況を説明してもらえたら
もっと素直に納得出来るとおもうのですが…




そして、
怪我させられた時はまだいいのですが、
娘が怪我させた時にも
何も報告がなければ相手の親御さんに
謝罪もできないままになってしまうので、
申し訳ないのと、
謝罪もなにもない!

とモヤモヤさせてしまうのも
懸念材料なのです。


先生には怪我させたら
言ってくださいねとは伝えていますが…



長々と、
まとまりのない文章になってしまい
申し訳ないのですが、
とにかく!ここまで
家庭によって園からの対応は
違うものなのでしょうか?


私が園に何も言わず、
少々の怪我は大丈夫なんで!
気にしないでオッケーです!

っという感じ
過ぎるのがダメなのでしょうか?











保護者一律に
対応している園も
沢山あると思いますが・・・



やはり


小さな傷でもうるさい所には

特に目を光らせていますし
報告もします。



逆に

怪我して当たり前ですから~


というスタンスの
保護者さんには


報告もゆるくなる・・・・


これは大いにあり得ます。




保育園では基本的に



園で起きたことは
園の責任



怪我や大きな喧嘩を止めれなかったのは

その場にいた保育士の責任であり

子どもの責任、
ましてや
その親の責任には

ならないという
考え方がスタンダードですので



誰誰が叩きました

誰誰がやりました


などと報告は
基本的にはしません。



ただ・・・


保育士によっては
保護者との関係性を
優先して
それを伝えてしまう
保育士もいます・・・。




相談者さんのモヤモヤは




保育士の力量不足な所から
きているのだと思います。


その場合は


こちらも

言う時は言いますよ。


というスタンスを

ことある事に
見せておくと


対応が変わってくる

可能性があります。





経験やゆとりがあれば
保育士達も
変わってくると思うのですが

保護者さん達にとっては
お子さんを預けているのは今

ですから


今をどうにかするには

言う事だと思います。


それが
保育士の経験にもなりますし
気づきにもなるかもしれませんので
将来的にはプラスになると思います。