相談させて下さい。

小学生2年男子が、
最近「死にたくない!」というようになり、
なんで死ぬのと聞いてきます。


お盆とかもあり、
いまの時期の事と思い、
特別、
答えを出そうとせず
話しを聞いてあげる姿勢をとっています。

「今が、とても楽しいから死にたくない。」

そうです。



その子が、
同時に義足の人や義手の人についても
考えるようになってきました。

「あしは、どこにいっちやうの?」と。



テレビの報道でパラリンピックの人 を見て、
彼には、
衝撃的な身体格好だったのかと思われます。



パラリンピックの人達の事を
うまく教えるのには、
どうしたらいいのでしょう?

自分がなったらと
感じている不安を解決してあげるのには、
どうしたらいいのですか?











死について
は難しいですよね。




お子さんの場合

今が楽しいから死にたくない


ということですので



まだまだ死なないよ。

歳を重ね

おじいちゃん 
おばあちゃんになったら

死ぬんだけれども

君が大人になる頃には

寿命が
伸び続けているかもしれないし

誰かが不老不死の薬を
作っているかもしれない

人間はいつか死ぬのだけれども

未来のことは
誰も分からないんだ。






ぼやかして教えてあげるのも
いいと思います。


実際に誰にも
未来のことはわかりません。





身体のハンディキャップの
ある人達に対する
リアクションは
初めて見る子にとっては
衝撃的であることは確かですが


事故で失った人もいるし
病気で失った人もいるし

もし

あなたがそういう人に
今後、出会って

相手が困っているのなら

助けれることは
お手伝いをしてあげて欲しい




好奇な目で見たり
バカにするような発言は
してはいけません。




そこは普通に
教えたらいいと思います。