o0607108014601919837



これを読むと


何でも
素直に
あるがままに

受け取る


子どもというのは


善なる存在


そんな彼らから

エネルギーを貰っている

日々だと思います。