坊主1 あいさつ
 

今日は ぼうさんの大好きな僧

一休さん!

好き 好き 好き 好き

すき~ すき~ 愛してるぅ

好き 好き~ ♫


と始まるあのとんち小僧 一休さん

坊さんもこれまで何度か一休さんの
エピソードを書きましたが。


今回は狂雲集という書物に残された
一休さんの言葉を紹介したいと思います。




題名がこちら

 美人陰有水仙花香


楚台応望更応攀    
半夜玉床愁夢顔   
花綻一茎梅樹下    
凌波仙子遶腰間    



これ漢詩です。



題名だけ簡単にすると

dd3e5a5651


 12e0011291

もう・・・


これ以上は


書けない・・・・・。