でっかいぼうさんの辻説法

ど~も~でっかいぼうさんです。このブログは4児の父であるでっかいぼうさんが妻と子に育てられている日々のことやお坊さんや保育士・猟師・占星術師の能力をフルに発揮し読者さんや悩めるお父さん・お母さんの相談にのり、おっさんなりにゆる~く解決していこうとする、ゆるゆるブログです。どうぞ、ごゆっくりなさっていってください。

タグ:そろそろ第二回抽選会

こんにちは。 いつも真っ直ぐで心に響く言葉に癒されながらブログを読ませていただいています。 もしお手隙でしたら戯言にご返事いただけるとありがたいです。 私はどうしても過去ばかりに囚われてしまい、前に進めません。 私は学生時代から一つの分野を専門的に学んで ... 続きを読む
dd442b3a95-s




こんにちは。 

いつも真っ直ぐで
心に響く言葉に癒されながら
ブログを読ませて
いただいています。 


もしお手隙でしたら戯言に
ご返事いただけると
ありがたいです。 



私はどうしても
過去ばかりに囚われてしまい、
前に進めません。 


私は学生時代から
一つの分野を専門的に
学んできました。

授業はもちろん、
個人的にもそれを学ぶことに
時間費やし、
独身時代には
その分野に携わる仕事をしていました。 

辛いこともたくさんありました。

それでも我慢して努力して
踏ん張って周りからの評価を
得たところで、
結婚妊娠での引越しで退職しました。 



今は夫が実家で自営業を
しているので
この地で骨を埋めることになります。 


夫は優しく子供にも恵まれ、
幸せだと思います。 


でもこの土地はかなりの田舎で、
私が今まで勉強してきたことを
活かせる仕事はありません。 


選ばなければ仕事はあります。 

でも、
どうしても過去ばかり
振り返ってしまう自分がいます。 


引っ越してきて
家事育児をして三年が経ち、
そろそろ仕事をしたいという
気持ちは強くあるのですが、
中々過去を捨てきれません。 


今まで辛くても頑張ってきたのに、
高い学費を親に出してもらったのに、
青春時代のほとんど費したのに。 


過去が今に繋がってないとこは、
今までしてきた事が
無意味であることを証明するようで、 

努力を、
過去の私自身を否定されるようで
とても辛いのです。 



しかし、
嘆くばかりではなく、
いつかは現状を
受け入れなければならないことも
理解しています。 


長々と書き連ねて申し訳ありません。 

坊さんだったらどのような風に
考えるのか、
ご享受いただけると幸いです。



jjj


 この過去の蓄積には

専門分野で学んだ
学問以外にも 

努力すること

嫌なことを我慢すること

人間関係

 継続すること



様々なことを学んだと思います。

そしてそれが
現在の
あなたの思考・行動・言動
に大きな影響を及ぼしている

坊さんはそう考えます。

なので

それを否定することは
自身の否定に繋がりますので
なりません。



 

今現在
その学んだ専門分野
が使えなくても

好きならば
勉強し続けたらいいんです。

そして

どう活かすか

を考え続けたらいい


子どもに
教えることも
できるかもしれない 



インターネットの時代
ですから
場所なんて関係ないく
学び情報を発信し続けたら
いいかもしれない



 今まで学んだことが
役に立つことなのであれば

人に
社会に

どう役立つか

それを
考えれば・・・
考え続ければ
道は拓けて
くる


坊さんはそう考えます。
jjf1cf27e34


fっふぇ9cc51d45