でっかいぼうさんの辻説法

ど~も~でっかいぼうさんです。このブログは4児の父であるでっかいぼうさんが妻と子に育てられている日々のことやお坊さんや保育士・猟師・占星術師の能力をフルに発揮し読者さんや悩めるお父さん・お母さんの相談にのり、おっさんなりにゆる~く解決していこうとする、ゆるゆるブログです。どうぞ、ごゆっくりなさっていってください。

タグ:セックス

いつも拝見させていただいております。私はシングルで46歳、仕事は掛け持ち、出戻り実家暮らしの身分です。現在、高校2年の娘、小学2年の息子、そして実母70歳、年金生活との4人暮らしです。家庭環境、私のトラウマ等ご相談させて頂きたい事があります。長くなります、申し訳 ... 続きを読む
f84b3a12-s


いつも
拝見させていただいております。


私はシングルで46歳、
仕事は掛け持ち、
出戻り実家暮らしの身分です。

現在、

高校2年の娘、
小学2年の息子、
そして実母70歳、
年金生活

との4人暮らしです。


家庭環境、
私のトラウマ等
ご相談させて頂きたい事が
あります。

長くなります、
申し訳ございません。



私自身仕事が忙しく、
家の事や子供に
向き合う時間が無く、

心の余裕も持てず…


子供達には嫌な思いしか
強いていません。


実母は家事、
子供達のお世話等
沢山をしてくれています。
沢山をお世話になり、
とても感謝しかありません。


本心はそうです、

ですが、


私の母親に対する
トラウマがどうにも
払拭出来ずに…、

現在に至ってしまいました。



そこから
離れて親子共に独立すれば?
との

ご意見もあるのは
もちろんでしょう。


私のワガママでしか
無いのかと思います。


姉、弟は県外にいるので、
いづれ母親のお世話を
お願いしなくてはいけない事も、

姉・弟がそれを考えている事は
もちろんですので。

現在、
私自身、
抱える母親に対しての
トラウマと言うのが、

私が中学生の時の
両親のセックスでした。

当時エアコンが
両親の寝室のみでしたので、

夏場の夜は
姉・私・弟の3人が順番で、

両親の寝室に寝ていたのですが。

子供は寝ていると思い、
両親はセックスを始めました。

ある晩、
それを隣で始められ、
苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。


常に過干渉の両親、
父親が怒れば、
それに加勢する母親。

食事の時もいつもでした。

私の中にずっとあったのは、
両親に対しての
気持ち悪さと敵対心。


両親の意見に
ぐわない言動の私を、

どうにか押さえつけようと、
日常の暴力もありました。


いまだに
うまく言えません。


私のワガママ、
身勝手さと
片付けられてしまうのも
理解しています。


だけど…なぜなのか、
どうしてか
母親に対する
生理的な嫌悪感が、

46歳の今も払拭出来ずにいて、
とても苦しいです。

時として
言いようの無い憎悪にも
なってしまいます。

助けてください。








fっふぇ1cf27e34



でもね・・・・



もし
それが本当にトラウマなら

セックス自体
気持ちわるいものに
なって


誰とするのも
セックス自体にトラウマが
出来ると思うのですが


『親の・・・・』


じゃなくて


『セックス』

がトラウマになると思います。



っふぇe0011291


fjjjjda9844b8





親が嫌いだった

もしくは

親と性格が合わない


ただ

今は世話になってるし

感謝している



kk2aeabacd-s



だから



感謝はすれど
  嫌いでいい


もしくは


感謝はするけど
 性格はあわない





はっきりと線引き・自覚を
された方が良いと思います。


無理に全てを感謝する
必要はないのです。



坊さんはそのように思います。



過去に囚われるのではなく

今を受け止め理解すること


が大切だと思います。