でっかいぼうさんの辻説法

ど~も~でっかいぼうさんです。このブログは4児の父であるでっかいぼうさんが妻と子に育てられている日々のことやお坊さんや保育士・猟師・占星術師の能力をフルに発揮し読者さんや悩めるお父さん・お母さんの相談にのり、おっさんなりにゆる~く解決していこうとする、ゆるゆるブログです。どうぞ、ごゆっくりなさっていってください。

タグ:ラムカナ

こんにちは。このブログを始めた当初朝は偉人たちの言葉シリーズを定着させ元気に前を向いてお仕事に向かって頂こうと思っていましたがなかなかできませんでした。今日は最近読んだ本の後書きに書かれていた言葉を抜粋。長男がもしかしたら発達障害かも?と思っていた時にど ... 続きを読む
dd442b3a95-s




こんにちは。


このブログを始めた当初



朝は偉人たちの言葉シリーズを
定着させ


元気に
前を向いて
お仕事に向かって
頂こうと思っていましたが


なかなかできませんでした。





今日は最近読んだ本の
後書きに書かれていた言葉


を抜粋。




長男がもしかしたら発達障害かも?と思っていた
時に

どうしようもない焦りや
言葉にならない不安にかられた時期があり

似た状況の人のブログを漁るように読み
励まされたり力をもらったりしました。

ブログにはそんな力がありました。


そして、私も誰かの小さな力に
なれればと ブログを書き始めました。


発達障害かどうかまだわからない

そんな状況の時に

『グレーゾーン』と呼ぶことがあります。

実際私も使っていた言葉ですが

ある日ふと思いました。


障害がなければ白なの?

あると黒?

どちらとも言えなければ
灰色?


いやいやそうじゃない。
そうじゃない。


子どもは色んな色を持っていて
とても


黒か白じゃない。

黒と白の間に広がるキレイな色を、
それぞれが持っている。

みんな違っていいし

設定する合格点だってそれぞれでいい。

どんな色もキレイ。




21s999a0a41


って改めて

言葉の使い方



相手に与える印象




考えさせられました。






このあとがきを書いていたのは


ラムカナさん という ブロガーさんでした。

クリスマスなので優しい話を。