でっかいぼうさんの心のお寺

ど~も~でっかいぼうさんです。このブログは5児の父であるでっかいぼうさんが妻と子に育てられている日々のことやお坊さんや保育士・猟師・占星術師の能力をフルに発揮し読者さんや悩めるお父さん・お母さんの相談にのり、おっさんなりにゆる~く解決していこうとする、ゆるゆるブログです。どうぞ、ごゆっくりなさっていってください。

タグ:痙攣

こんにちは。いつも楽しく読んでいます!お坊さんにご意見頂きたくメッセージしました。私は子どもの病気、特に熱がとても怖いです。昨年末、2歳の娘が急に高熱を出し痙攣を起こしました。すぐに救急車で搬送されましたが痙攣の時間は80分と長く、複雑型熱性けいれんと診断さ ... 続きを読む
ddライン用_PPAP



こんにちは。
いつも楽しく読んでいます!
お坊さんに
ご意見頂きたくメッセージしました。


私は子どもの病気、
特に熱がとても怖いです。


昨年末、
2歳の娘が急に高熱を出し痙攣を起こしました。

すぐに救急車で搬送されましたが
痙攣の時間は80分と長く、
複雑型熱性けいれんと診断されました。
当初、痙攣の時間が長いために
何らかの後遺症が残る可能性をお医者様から
言われ私も主人もぼう然‥‥。


熱の原因が分からないうえ、
治療中も手足が震えたり
意識朦朧の娘を見るのは本当に辛くて、
毎日毎日泣きました。


結果は本人の頑張りと治療の甲斐あって
後遺症は残らず娘は元気に回復しました。


ただ、この痙攣が私のトラウマになり
熱に対してとても神経質になってしまいました。

1日に何度も体温計ではかったり、
娘のおでこにすぐ手をあててしまいます。

たとえ微熱でも、
白目をむいて痙攣する娘の姿を思い出してしまい
心臓がギュッとなります‥‥


今までは汚れても平気!
と気にもしなかった砂遊びや土いじりも
バイ菌が怖くて躊躇してしまいます。


さらに、最近 次女が
生後2ヶ月半で
40度の発熱を起こしてしまいました(痙攣は無い)。
次女は入院して
翌日には平熱に戻りました。

風邪による発熱でしたが、
特に人混みに入ったわけでもなく、
やはり感染の原因は分かりません。


気をつけていたのに
防げなかった私の責任ですが、
もし次女まで痙攣していたら‥‥

と思うと怖くて怖くてたまりません。


主人には心配しすぎ‥‥と言われました。


でもこの先、
子どもがまた痙攣したら…とどうしても不安になり、

目に見えない菌に恐怖を感じます。


病気や熱を完全に避ける事はできないと
頭では分かっているのですが

気持ちが追いつきません。

こんな神経質な自分が嫌です。


何があってもどんと
構えられる強い母になるためには
どうすれば良いのでしょうか。


お忙しい中見て頂きありがとうございます。
まとまりなく長々とごめんなさい。






fっふぇえええ2eb548fd



強い母になるには
どうしたらいいか?



それはね


あなたの事例で言うならば


お子さんが何度も熱を出し

何度も痙攣し

それを
慌てながら 必死に対処する。


そうしていくことで

経験値が上がって行き

弱い母親から
強い母親になれるのです。



ドラクエでもファイファンでも
主人公は最初は弱いのです。

戦い

何度も死んで

死線を越えて強くなります。


スポーツ選手もそうです。

負けて 負けて

何度も負けて強い選手になります。



失敗や見えないものを怖がっているだけでは
決して

強き者にはなれません。




痙攣はうちの息子もなりますから
怖いです。

妻も怯えています。

坊さんは幸い保育園で何度も
そうなった子を見ていましたから
適切な対応ができましたが


自分で出来る範囲の処置や対応をすれば
後はもう
プロ(医者)に任せるしかない。

そういうものだと思います。


熱なんて子どもは出すものです。

ばい菌もそこら中にあり
防ぎようがないです。

そしてそういうものに触れて
子どもたちも免疫がついて強くなります。


菌なんて
防ぎようがないし

なければ人類は滅亡します。





物事は過度に恐れず


対処法を学べば

恐怖は少し緩和されます。



痙攣が出たときはどうするか?
痙攣が起きたらどうなるか?

これを学べば
 多少怖くなくなります。



子育ては神経質になりすぎると

子どもも親も窮屈になりますので

どうぞ もう少し力を抜いてください。