でっかいぼうさんの辻説法

ど~も~でっかいぼうさんです。このブログは4児の父であるでっかいぼうさんが妻と子に育てられている日々のことやお坊さんや保育士・猟師・占星術師の能力をフルに発揮し読者さんや悩めるお父さん・お母さんの相談にのり、おっさんなりにゆる~く解決していこうとする、ゆるゆるブログです。どうぞ、ごゆっくりなさっていってください。

タグ:自閉症スペクトラム

今回メッセージを送ろうと思ったのは、でっかいぼうさんなら、発達障害児をどう育てるだろうかと思ったからです。うちは3歳5ヵ月の息子と1歳9ヵ月の娘がいます。息子が自閉症スペクトラムで多動傾向が強く、言葉や社会性の発達が遅く、偏食、こだわりが強い、なにかとしつこ ... 続きを読む
s1cf27e34



今回メッセージを送ろうと思ったのは、
でっかいぼうさんなら、
発達障害児をどう育てるだろうかと思ったからです。



うちは3歳5ヵ月の息子と1歳9ヵ月の娘がいます。

息子が自閉症スペクトラムで多動傾向が強く、
言葉や社会性の発達が遅く、偏食、こだわりが強い、
なにかとしつこいです。

周りの言うことは理解しますが話すこと、

会話は1歳後半か2歳はじめレベルです。

家でも絶え間無くなにかを要求したり、
外ではひどい癇癪でひっくり返って叫び、
電気のスイッチやコンピュータのボタンを押しまくり、

保育園の駐車場で1番危ない場所で遊び動かなくなる。

言い聞かせやその場から離れるなど対応もしますが
また走って戻ったりパニック起こしたり。

力が強いので私の力では手に負えないことも
増えて来ました。病院や健診に行くと、
外出を後悔するくらいボロボロに疲れ恥もかきます。


私1人で子ども2人連れて外出することは

とても無理な状態です。

下の子もイヤイヤ期で大変ではありますが
発達障害は無く女児なのもあり、
もっとやりやすいです。

と、娘に甘えてはいけませんが…。


この四月に保育園にやっと入れて
私もパートに行けるようになりましたが、

それまで主人は多忙であまり家におらず、
しかも経済的にもちょうど苦しくなることがあり、
親の協力もほとんどなく、

どちらの子も死なせず成長させるので手一杯、
へたしたら新聞に載っていたかもしれません。

今も平日はまだいいけど土日は私1人で

子ども2人をみることが多く、


長い長い狭いトンネルにいるようです。


4人をみているホリカンさんや
でっかいぼうさんは一体どうやって…?

と思うくらいです。


私が器が小さいのもありますが。

幸い保育園は息子の
特性にできるかぎり向き合ってくれ、


来年度から息子のクラスに1人先生を増やすとか、
日々の対応も考えてくれます。

ことばの教室にもこれから通ってみます。

どちらもかわいい大切な子どもなのに、
かわいいと思う余裕がない、

辛い、

ひとりにしてほしい、
休みたい、

でも逃げれない。

そんなことも多いです。


まわりの3歳児はもっと話せる。
会話もする。こんなにやらかさない。

比べてはダメ、
息子もたくさんいいとこがあるし成長してる。

発達障害でも理解とサポートがあれば

将来ちゃんと社会にでれる。


でも目の当たりにすると、
ショックを受けている自分に気づく。



主人は変わらず息子を好きですが、

あまり細やかなタイプではないし、
夫婦ともにいつも疲れていて

ギスギスすることも多いです。


でっかいぼうさんなら、
我が子に発達障害があったら、どう思いますか?

どう向き合いますか?

やりたいことをやりたいだけさせてやりたくても、

危険や迷惑もあり無理なこともあります。

言い聞かせや気持ちの切り替えが効き目なければ

怒って、叩いてでもやめさせないといけないこともあります。

それも辛いです。

でっかいぼうさんの
保育園にもそんな子は今までいたかもしれません。

どんな対応されましたか?親はどうあるべきでしょうか。




dddれ5c1e4d42
 


でっかい坊さんなら・・・・


仕事を辞めて

妻に働きに出てもらいます。

坊さんの給料はかなりの低賃金なので
奥さんが外にでても十分稼げますし・・・・

妻のキャパでは無理だと思うからです。


それか


お互いが、まいらないように
妻と関わる時間を調整し

妻一人の時間をなるべく確保できるように
務めると思います。




そうです。




wくぁ坊主5



こそが一番大切だと

坊さんは思っています。



そしてどうしても
兄弟、保育園の子供たち
と比べてしまうと思いますが


そこはもう


12あs41ba28fe





どうしても


比べてしまうのは
お母さんも人間だから
仕方ない



だって目に入るんだもん

同級生たちの成長は目に見えて

我が子の成長は見えにくい


だからこそ


比べたらあかん!


ではなく


比べてしまう自分を受け入れて

あぁ、

また比べてるなぁ・・・


あかんあかん


比べたらあかん!




くらいのスタンスで接するのがいいと思います。

そしたら
どんな子達もすごい勢いで成長している事を
感じると思います。

彼らの成長っぷりは大人なんか相手にならないくらい
すごいですから。



坊さんのクラスに

ハンディキャップのある子が入ったり
保育園に入ってくると

まず、することは

ありのまま受け入れる心構えをすることです。


走り回ろうが

奇声をあげようが

喋れなかろうが


とりあえず一旦クラスの子たちと

その子を受け入れる


〇〇くん 大きい声出してる ほんまやな~

〇〇くん 走り回ってる~  ほんまやな~

〇〇くん しゃべられへん  ほんまやな~

〇〇くん 噛んで来た   ほんまかぃ 危ないなぁ~


それで 

後は危険なことはやめてもらうし 危ない環境は変えますが

後は他の子と対して変わらない対応を取ると思います。

できなかったら工夫して出来るように

できるんやったら次のステップにいけるように・・・




おっさん能力低いから


ぽ2aa4494f


それしか

できません・・・・。