でっかいぼうさんの辻説法

ど~も~でっかいぼうさんです。このブログは4児の父であるでっかいぼうさんが妻と子に育てられている日々のことやお坊さんや保育士・猟師・占星術師の能力をフルに発揮し読者さんや悩めるお父さん・お母さんの相談にのり、おっさんなりにゆる~く解決していこうとする、ゆるゆるブログです。どうぞ、ごゆっくりなさっていってください。

タグ:離れれるなら離れるのも案ですが

初めまして。いつも読ませていただいております。私は30代の女です。不眠なときがあったり、体が震えるときがあったり、ちょっと鬱っぽいのかな?と感じています。原因はいくつかあるのかもしれませんが、いちばんは母の存在ではないかと思っています。期待を裏切るのが怖か ... 続きを読む
w1d0ed60f-s


初めまして。
いつも読ませて
いただいております。


私は30代の女です。
不眠なときがあったり、
体が震えるときがあったり、
ちょっと鬱っぽいのかな?

と感じています。


原因はいくつか
あるのかもしれませんが、


いちばんは母の存在
ではないかと思っています。


期待を裏切るのが怖かったのです。


詳しいことは割愛しますが、

かなり自己評価が低く、
投げやりで、
どうしていいか分からなかった
私を救ってくれたのは、主人でした。



主人が
「いてくれるだけでいい」
と言ってくれたこと。


そこから、
長男と長女が生まれ、
全身全霊私を求めてくれたこと。


そのおかげで、
今落ち着いて生活できています
(前述のような症状は多少ありますが)。


落ち着いた今、
改めて思い返すと、

母に言ってやりたいことが
たくさんあります。


全部ぶつけて
スッキリしてしまいたい。


でも、
母も辛い思いをしたんだろうな、
という気持ちもあります。



今は孫をひたすら可愛がってくれ、
近くに住んでいるので
よく手伝ってもくれます。


とても良好な関係です。


このモヤモヤした気持ちを、
どうすればいいのでしょうか。

母にぶつけてしまうのは、
可哀想でしょうか。
甘えでしょうか。


曖昧な表現が多く、
伝わりにくいかと思いますが、
アドバイス
いただければ幸いです。








ff1cf27e34




毒親と呼ばれる方々に

お子さんが
言ったところで


親御さんは

ご自身を

正当化するのみで

対して変化は

見られませんでした


なので・・・・





言える環境なら


っぉ52b44bf5



それは全然
甘えではありません

むしろ

今まで甘えられずに
いた感情で
そうなったのですから
気にすることはないです。



思いを吐き出すときに


苦しかったことを
思い出して
大きな声を出してしまったり
嗚咽して
泣いてしまうことも
あると思います。

お子さんが小さいのであれば
見られない様に

環境は整えた方がいいと
思います。



言ってから
新たなるいい関係を
再構築できますよう
祈念しておりまし。


《おっさんブログ↓》
blog_header6